2014年03月19日

めぐる季節2013



       


昨日、あるものが光明堂に届きました

ある方のフォトブックです

22日から始まる 写真展 はじめのい~っぽ♪ に展示される方のフォトブックです

展示する方それぞれが自己PRのフォトブックや名刺を置いたりします

なので、私も持って行こうと思っています

『 めぐる季節 2013 』 

昨年、1年間に出会った お花や風景、人物を一冊の本にしました

めぐる季節シリーズは2011年から今年で3冊目になります

これでこのシリーズは最後と思っています




  


Posted by ゆきどん at 08:24Comments(4)フォト

2013年07月17日

好きな作品

たまたま久しぶりにトクさんのブログを見てみたら

パリ作品を新しくアップしていました



さっそく覗いてみると

おお~!!

face13ふふ むむむ ・・・   見ている時の様子です




これらは先日と言ってももう2月のことですけど、私のブログでも紹介した

ペンタックスフォーラムでの徳谷ヒデキ写真展で見たものを含んでいました

パソコン上で見るよりもプリントで見た方がもう少し柔らかさがあったように思います



やはり、いいな~と思います

興味がある方は覗いてみてください

徳谷ヒデキ パリ作品

カラーでも撮って欲しい気もしますが、やはりモノクロの方がいいのでしょうね  
タグ :パリ写真


Posted by ゆきどん at 08:56Comments(0)フォト

2013年06月06日

もどきⅡ

アジサイたちがそよそよと囁きあっていました





今回のもどきは “ はるさんもどき ”

先日の光明堂の はる写真展 以来 はるさんの呪縛(ごめん いい意味での)に

囚われてる方々が続出しているので、あえて もどき を名乗らせていただきました

あくまで もどきはもどき  自分の写真と言えるのはいつ出来るのかしら~(^.^)



                                    6/5 保土ヶ谷児童遊園地にて  
タグ :アジサイ


Posted by ゆきどん at 07:51Comments(2)フォト

2013年05月29日

・・・もどき



噴水で鳩が休憩中です


先日のはるさんの写真展で話題となったセンターフォーカス

真ん中に穴のあいたフィルターですが、その もどき版を作って試してみました

お客様のYさんが、クリアファイルを切りぬいたのを見せてくれたことを思いだして、
真似して作ってみました

一昨日、急にあることを思いつき の あることとは “もどき写真” を撮ることです





もどき で のぞき  ・・・?

隣りの男性が見えない方がいいかな・・・ってね


この2枚はやり過ぎっぽいですけど、のぞきの感じもおもしろいかな~と



  
タグ :山下公園


Posted by ゆきどん at 08:52Comments(2)フォト

2013年05月08日

30,000人の写真展には

                          2012.11.10 クイーンズスクエアにて



何気なく撮った写真がいつまでもなんとなく気に入っている

というのもありかなと思います

それが上の写真



で、昨日、決めました

PHOTO IS 30,000人の写真展に出す写真です

3枚フォトキャンペーン中で、同サイズ同時に3枚プリントするとなんと3割引きになるので
もちろん、3枚プリントしました

もう一枚は先日の吉野の桜のフォトブックの表紙のさくら

もう一枚はかわいい孫ちゃんの写真です(^.^)
  


Posted by ゆきどん at 07:36Comments(2)フォト

2013年04月27日

さくら旅

      



      


  もうすぐ5月  なのに さくら旅??

 季節外れになってしまった感がありますが、
 

 今月初め(4月6.7日)に行った高野山と吉野千本桜の旅行で撮った写真を
 
 フォトブックにしてみました。

 

  


Posted by ゆきどん at 08:54Comments(0)フォト

2013年01月11日

めぐる季節2012

しばらくブログをお休みしてごく少数の方にご心配をかけたようです

ごめんなさい

実は寒くてあまり外に出かけなかったということもあったのだけど、
あまり撮る気も起きなかったのも事実です

そんな折、昨年のフォトブックを思い出し、また作ってみました

昨年一年の写真を季節を追ってまとめてみました

表紙の写真は 紅梅にしました

どこかで見たことがある?  去年の3月15日にアップした写真です

暖かな春を待ちわびる思いが伝わるかな と思って選んでみました







これからは1年に一冊 写真集にまとめようかと思ってます

でも、来年はどうなっているか・・・先のことはわかりませんが


  
タグ :写真集


Posted by ゆきどん at 14:22Comments(0)フォト

2012年07月08日

ラップ写真




ソフトフィルターを持っていないので、お手軽サランラップで撮ってみました

この手法で以前にも四季の森公園で菖蒲を撮ったことがあります

今回は家で咲いている小さな花 1cmにも満たない小さな小さな花です

アジサイもついでに・・・


  


Posted by ゆきどん at 08:42Comments(2)フォト

2012年05月19日

ボツ!

 



フジフィルム主催の 『10.000人の写真展』 毎年恒例になっています。

続々とお客様から作品が寄せられています。

当然、私も出品するつもりですけど、これといった作品がありません(>_<)

先日の 象の鼻へは作品がとれたらな~とのもくろみもあったのだけど・・・・いまいち

そんな折 Kさんが象の鼻での同じような写真を持って来られて

やはり、私のは “ボツ” だなぁ~と

さあ、困った!







こっちの方が候補だった写真→

  


Posted by ゆきどん at 08:49Comments(3)フォト

2012年05月10日

似て非なる

あれ? どこかで見たような・・・と思った方は私のブログをいつも見ていただいている方ですね




昨年12月25日 クリスマスカード というタイトルでアップした画像です

実はこれにそっくりな写真が現れたんです

光明堂のお客様 Iさんが その画像を店にお持ちいただいたとき 私は思わず 

「あ! 私もここ撮りました~! べーリックホールのクリスマスディスプレーですよね」

昨日 再びそっくりさんを見に行って来ました

横浜市民ギャラリーの神奈川報道写真連盟 (神報連) の公募展です

『窓辺』 という作品   なんと特選に選ばれていました!

でもでも 改めて会場で見てみると やはり私のとは “似て非なるもの” 

角度も左から 窓を大きく写し、外の黄色ついた葉も入って色合いも暖かい感じです



他の作品も見ごたえのあるものが多かったです

横浜市民ギャラリーで 13日(日) までやっています
  


Posted by ゆきどん at 07:47Comments(2)フォト

2012年01月14日

星団写真展

光明堂のお客様 SさんとMさんが参加されてると聞いて行って来ました

新杉田駅の杉田劇場で開催中の写真展です


とてもユニークな写真展でどんなかなと興味がありました

自由なテーマ、枚数で共同個展という形式なんです

“小さくとも独立した自由な星の集まりでありたい”という言葉通り

おひとりが7.8点出されてるので、一人ひとりの発信力があります




鳥を撮られているMさん 

8点ばかりの中央に飾られたこの作品

優しい女性らしい目線のこんな作品が私は好きです



Mさんがいらしていて3年前の光明堂の個展を期に、鳥を撮り続けることになったことを
聞きました




「光と雲の共演」と題して出されたSさん

 お会いできなかったけれど 素敵な写真が飾られていました

 下がSさんの作品です




 


星団の主催者のHさんとのお話で意気投合したことも嬉しかったことのひとつ


 意気投合の内容?


写真の中に邪魔ものがあったときに画像修正して消してしまうのは

いやよね~ということ

その場の空気感を大切にしたいそうです

Hさんの「花霊 蓮の章」↓




もう一人 う~~んとうなってしまった方がいました

今回 撮影はご自由にということでしたが

コンデジで撮るにはむずかしいので省略しました



いやいや参った~! のひと言です




記憶に間違いがなければ 17日(火)まで開催してます   
     
  


Posted by ゆきどん at 16:07Comments(0)フォト

2011年12月25日

クリスマスカード どちらがお好き?


クリスマス山手西洋館めぐりの中からカードを作ってみました





                          ~エリスマン邸にて~





  

                     












                              ~べーリックホールにて~        

  


Posted by ゆきどん at 08:42Comments(0)フォト

2011年12月03日

東日本大震災の記録





寒い 寒い一日だった昨日 関内駅前の横浜みなと町ギャラリーに
写真展を見に行って来ました

東日本大震災の爪痕を報道写真家の浜口タカシが撮ってきた写真展です

報道写真家だけあって ありのままの姿を写し出していました

新聞、テレビなどで見ていたので新たな感慨はありませんでした



その中では焼け残りの写真 ・・・ 婚礼写真の思い出の写真

ぽっこりと夫婦の姿だけが焼け残っている写真が印象的でした

写真の中に人物が写ると 何なんだろう 

本当の人物でなくてもただの風景とは違うんです

やっぱり 命が宿るんでしょうね 
 
見る人は自分の想いをそこに重ねるから感慨もわくんでしょうか・・・ 



横浜みなと町ギャラリー  


Posted by ゆきどん at 06:47Comments(0)フォト

2010年06月20日

写真展に行って来ました

元麻布で開かれている 吉永マサユキ+森山大道 写真塾resist 4期生写真展 
に行って来ました

          http://resist4.main.jp/



















会場とおぼしき建物は小さくて
しかも天井がはがれていて
うらぶれた(失礼!)雰囲気


ここで本当に写真展をやってるの?
とちょっと不安でした





地下会場は入ってみると案外 広々です









『お気に入り』にも入れさせてもらっている 榎本一穂さん Issui Enomoto  http://fotologue.jp/#issui がここに出品されています

彼はタクシードライバーをしながら写真家を目指してます

題して 「空車ばかりが能じゃない」  




私はこれ 好きです








他の方々の写真はそれぞれに個性的で好き嫌いが大きく分かれるところだと思います

正直 ついていけないというか強烈でたじろいでしまう作品も多々ありましたが・・・

でも若いエネルギーを感じて刺激になりました

そしておひと方 女性で私のお気に入りの方ができました

こういう発見も楽しいものです




明日から麻布十番 六本木あたりのぶらぶら編を幾日かに分けて
UPしますのでよろしく!!
  


Posted by ゆきどん at 16:59Comments(0)フォト

2010年02月21日

心象

  

          心象のカケラ

 

  





          遠い昔の記憶のともしび


         





                           2010/2/14 江の島弁天橋より  
タグ :江の島スパ


Posted by ゆきどん at 11:26Comments(0)フォト

2009年11月11日

フォトコン 入選ならず

先日フォトコンテストに応募したのですが、みごとに?落選してしまいました。
今年の応募数は過去最多の790点あまりだったそうです。
入選した作品が『山手234番館』に展示してあることを知って行ってきましたよ!
どこがどう違うのか、この目で確かめてきました。

入選作品は人物写真の場合、かなりアップで表情が豊かなものでした。

私は写したとき、応募する気がさらさらなかったので写った人物に
了解をとりつけてなかったのです。
でもうつむきかげんで顔がはっきりしてなかったので
“これならクレームは来ない ”と思って、選びました。
でもそれでは主催者の望むものとは違っていたのですね!

“いきいきとした人と緑のふれあい” が主目的だったようです。
だから選ばれなかったのは当然ですねface07

ちなみに私が応募したのは『ヨコハマ・四季の緑』フォトコンテストでした。


これを教訓に来年こそ! って来年は違うフォトコンにチャレンジするかも~しれません。。。

山手234番館も秋の装い
































  


Posted by ゆきどん at 12:56Comments(2)フォト

2009年09月22日

光のカノン

これは何を撮ったものだと思いますか?



答えが画像の中に書いてありますね

そう 『しゃぼんだま』 です



 
  『しゃぼんだま』が
  ジュエリーのようでもあり

  天体ショーでもあり

  微生物でもあり

  マクロのようなミクロのような

  不思議な世界ですicon12








昨日 南雲トヨ子さん(光明堂のお客様)の写真展におじゃまして
私の好きな写真のハガキを買って家で写しました





そしてこの写真展を開いているお店のオーナーさんが作った豆本!
これがかわいい!! 思わずかわいい~~と声をあげてしまいました
和紙の豆本です!  写真の大きさがちょうどファインダーをのぞいたときと同じなんです



何人さんかのグループがひとりひとり先生の手ほどきのもと自分で作られたそうなんです!
大きさがわかるように手のひらに乗せて写せば良かったface07

自分の写真の豆本を持っててポケットやバックにしのばせておくなんてなんか夢がありますねface02



こんなステキな格子戸のあるお店です
お店の紹介は後ほど・・・・  


Posted by ゆきどん at 09:18Comments(0)フォト

2009年09月10日

秋のフォトコンテスト

フォトコンテストは年中ありますがこの秋のフォトコンをご紹介します
2Lサイズなど気軽に応募できるものもあります
自分だけ見ていたのではもったいない
人に見てもらいたいナ~と思われるものを応募されては?icon14



ふれあいフォトメッセージ☆・・・・・入賞作品の中からカレンダーを制作
 『自然やひととのふれあい』をテーマにした写真の募集

 締切 ・・・・・ 平成21年9月30日(水) ・神奈川県在住者  ・2Lサイズまたはキャビネサイズ    

right_01 財団法人神奈川ふれあい教育振興協会



ヨコハマ四季の緑フォトコンテスト
 横浜市内の公園や街路樹・庭など、身近な自然と人々のふれあいの写真募集

 締切 ・・・・・平成21年9月30日(水) ・どなたでも応募できます  ・四切 ワイド四切 A4可

right_01 (財)横浜市緑の協会ホームページ



いきいき子ども写真コンテスト
 いきいきした子どもたちの姿や活動を写してください 題名は自由

 締切 ・・・・・ 平成21年10月13日(火) ・どなたでも ・キャビネ以上 四切まで

 応募先 〒231-8411 
 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎 横浜地方法務局人権擁護課




生命を見つめるフォトコンテスト
 レンズを通して『生命』を感じた作品を募集 日本医師会 読売新聞社主催

 締切 ・・・・・ 平成21年11月13日(金) ・どなたでも  ・2L またはキャビネ

right_01 公式ホームページ




プリントについてわからないことがあればご相談にのります
光明堂へぜひ
right_01光明堂ホームページ

《 実は私もひとつコンテストに応募しました  どのコンテストかは内緒ですface06
 下の写真はそれとは関係ありませんが・・・》

  








      


Posted by ゆきどん at 13:58Comments(2)フォト

2009年08月29日

秋を先撮り写真セミナー

昨日午後から『風景写真セミナー 秋を先撮り 紅葉編』 を
うけにシルクセンターとなり産業貿易センターへ行きました


あわただしく店でお昼食を済ませたあと急いで向かい
ドアをあけるとほぼ全員50名ほどが着席されていて 汗

光明堂のお客様2名様に ここよ と手招きされて一番後ろに着席
講師は山口高志先生 風景写真関係の著書も多い先生です

先生の撮られたスライドを映写して見ているだけなので楽チンといえば
楽チンです・・・^^;

初秋から晩秋にかけて山、湖、滝 など自然の風景を一箇所につき
4枚ほどのスライド構成です
一つの写真から少し右にずらしてある一部分だけを切り取ったものが2枚目にくる
角度 位置 フレーミング 
(そしてこの場合だと何ミリのレンズで絞りはいくつとかの付随したことももちろん
質問が飛びました)

ただただ は~ そうか 表現力の違いと技術の違いの大きさに ため息です
何に心打たれて何を表現したいのかがはっきりしていないといい写真にはならないのですね!
フィルムで撮影されたものなのでデジタルとの違いも歴然です

ひとつ私がさっそく今日からできることとして 日頃から風景を見るときに
カメラのフレーミングを意識するということ
それにはマウントを持ち歩くと便利だそうで そうか 

  ポケットにはマウント 心には感受性   











ところでこれはこのセミナーには関係のない
写真ですが・・・・


児童遊園地で見かけた落ち葉 
水を含んだ柔らかい土にはらはらっと落ちてきます





フゲンゾウという八重桜の一種だそうです 
黄色い葉と緑の葉と 穴の開いた葉とそうでない葉と さまざまです










これだけ見てると秋の景色みたいだけど

上を見上げると

青々とした樹木のひろがり~


  


Posted by ゆきどん at 16:59Comments(4)フォト

2009年08月02日

花火撮影ドタバタ記

8/1は神奈川新聞花火大会
7/20の恒例の花火大会が中止とあって混雑を予想
“早めに来てちょうだい ”の鶴のひと声で予定より早めに家を出て・・・

光明堂のお客様4名様と一緒に社長を含め6名の撮影隊

当初 大桟橋を撮影場所に考えていたのだけれど帰りのこと諸々を考慮して
大黒埠頭のスカイウォーク駐車場に陣取ることに








花火と言えば ちょっと撮影してみたくなるよね!!
(でも私は夜のお出かけは苦手?で夜景など撮ったことなし!)








そこでにわか撮影方法を社長に伝授してもらって一夜漬けならぬ一朝漬けで夜の撮影に
臨みましたface03

BULB撮影にセッティング F11 ISO感度は100 オーライ

5名はそれぞれ規制の縄のぎりぎりに三脚を並べてスタンバイ

そして7:15分 始まったよ~ ドーン

バルブでシャッターを開いた後閉じるまで3~5秒くらい

それで一つの花火が撮れますが・・・もうひとつランクアップして

シャッターを開いて一つを撮ったら黒い帽子などでレンズをかぶせる 
その後もう一つを撮ってシャッターを閉じる いわゆる二重撮影テクニック
これを一同やってみようと意欲満々

お一人は “私 そのためにこの片手鍋を買ったのよ~”と言われて
ミルク沸かし用の小型鍋を持ってこられた おお これでレンズにカパッと被せるのか!

これには社長も大笑い
その鍋をかぶせる姿を撮った方がおもしろいなどとからかっていましたface02



でもでもそんなことやってる場合じゃないというか~
ひとつでも満足にきれいに撮るのもむずかしいのにそれは無理だよ~~と途中で気付いて

もうひたすらバルブを開けて 1.2.3.4秒 ハイ 閉じて~次は1.2.3.4.5秒にしたよ~ハイ閉じて~
の繰り返しface08


もう花火を楽しむどころではありません!!

やたら撮ったものの後で見ればピンボケやイマイチばかり・・・

偶然の神様もハラペコオバサンに
味方してくれませんでした~face10

でも貴重な体験

お付き合い下さった皆様 
ありがとうございましたface01






尚 横浜マサドンの庭より 
2008年8/2横浜花火撮影行 できれいな花火が見られます
 right_01http://blog.masadon70.holy.jp/?month=200808
  


Posted by ゆきどん at 10:22Comments(6)フォト