2014年01月04日

川越散歩 蔵の街で

“時の鐘”から趣きある鐘の音が聞こえてきたので、

突いている様子を見ようと下まで行ってみたら・・・

電動で鐘つき棒がついているのでした   そりゃそうだね

2日 川越散歩に出かけました




メイン通りから入った小さな通りにも、たくさん面白い店があって楽しめます

“時の鐘焼き” をおじさんせっせと焼いています

またお買い上げです

             

この編みこみのような瓦 面白い!

       

川越、風が強いです   

朝、横浜は暖かくて、マフラーと帽子を置いてきてしまったけれど後悔しました

川越、甘くみてはいけません!

古来、火事で何回も燃えつくされ、土蔵造りになったとか・・・

この風ではさもありなん

お土産を買った店↓   おいも菓子が名物みたい

       

このような街並は残したいですね~







  


Posted by ゆきどん at 09:30Comments(0)建物

2013年11月25日

日本民家園

一昨日、川崎区麻生区の浄慶寺を訪れた後、

近くの生田緑地 日本民家園へ立ち寄りました

以前、バラを撮りに来たことがあり、(3年前の6月) あの時はずいぶん歩いたな~と・・・

園内に入ってだんだん記憶がよみがえってきました


日本民家園には東日本の代表的な民家をはじめ、20数軒の建物を見ることができます

藁ぶきの屋根を虫から守るため(だったと思う) いろりの火を燃やしていました

昼間でも灯りのない家のなかは真っ暗に近いけれど火を焚くと↓



暖かさを感じますね~icon12












軒は低くて僕にも

届いてしまいますネ









ここの紅葉もさかり、見事に赤く染まっていました

        


あれ?  仲良く紅葉を撮影する夫婦は どこかで見たことある二人face03




園から出て見つけた看板には 惹きつけられる cafe の文字

開店日がなんと6日間のみ  そんなのある~!

“古民家のゆったりとした雰囲気の中でお菓子とコーヒーを召しあがりいただけます” と

今週の土日が最後の2日間です
  
タグ :民家


Posted by ゆきどん at 08:44Comments(0)建物

2013年09月29日

エリスマン邸にて

         

昨日 山手のエリスマン邸へ彩光会の写真展を見に行って来ました

定期的に数名のグループ作品展を開いていらっしゃいます

階下のギャラリーに降りて行く階段で Nさんの声が聞こえてきました

お二人のNさんがちょうどお当番でおいででしたので良かった

作品展は少人数ながらそれぞれの個性があっておもしろかったです


『あ、これが例のカメラね~』 とさっそく興味を示されたT・Nさん

登山するときには少しでも荷物を軽くしたいそうなので、姉がフジX100のことを話していたそうなのです 

まだ使いこなしていないので積極的にはお勧めできませんでしたが、そのレトロなルックスはお二人ともかなり気に入ったようでした


X100で撮って来たばかりの画像をお見せすると、これがいいわね~ とおっしゃっていただいのが昨日の“青空ステージ”

人物が少し小さいのが残念だけど・・・・ という感想もまったく私の思いと同じでした

もっとこちらの方からがおもしろく撮れるわよ 等々 ベテランの方らしいアドバイスをいただいて
とてもためになりました


                                          エリスマン邸にて                 



改めて帰ってからパソコンで画像を見てみるとコンパクトのわりには描写力があるんじゃない?

と思ったのでした

  


Posted by ゆきどん at 08:54Comments(0)建物

2013年08月07日

夢の後


まるで浦島太郎になった気分でした






三溪園の南口から見える光景

南口でいったん出てからまた戻れるかと聞いてから、上海横浜友好園へと入りました

三溪園へは何度も来ていてここは知りませんでした

スイレンの葉が茂る池の中にぽっかりと浮かぶ湖心亭

入れるのかしらとぐるっと周ってみましたが、

入り口は閉ざされています

老朽化してしまったのだそう


      














真夏の幻想風景でした~    


Posted by ゆきどん at 07:33Comments(2)建物

2013年07月31日

大阪夏の陣



いざ、出陣!!








大阪城へ攻め入るには


ミストの階段を上るのだ


この位の霧では大河の中の一滴のようなもの




(大変な暑さでここまで来る前にかき氷を

腹に入れ、クールダウンをしてからでした)



入ってしまえば近代建築そのもの

でも、天守閣からの見晴らしと風は心地よくお大臣になった気分 おお、満足じゃ



天守閣内部一角はお土産売り場になっていて、各国の観光客が押し寄せていました













現代の若武者なるぞ!





観光客と記念撮影におさまっているお方は若武者ならぬ・・・だいぶ、お年を召した方

謎のこのひと、観光課とは関係なく一般人なの?face10





パパと娘 (5歳になった孫ちゃん、今回、彼女と下の子の誕生祝いのために大阪に来たのです)

暑さにぼ~っとなって一休み?  いえ、そばで大道芸をしていたのです 

       


つきあってくれてありがとうface02  


Posted by ゆきどん at 08:42Comments(0)建物

2013年06月23日

隠れ××




な~んとなく わかっちゃいますかね


ジグソーパズルのような絵の中に隠れてるものは


そう、ランドマーク


22日は空と雲がみごとにきれいでした



  


Posted by ゆきどん at 16:09Comments(0)建物

2013年03月01日




窓の中のくにゃくにゃした線がおもしろいと思って撮ってみました

で、気がついたのですけど、開港記念横浜会館 が正しい名前だったのですね

横浜開港記念会館だと思っていました

どうでもいいことかも知れませんけど・・・




















こちらは開港資料館の窓

“横浜” の文字はどこかに入るのかしら・・・?  


Posted by ゆきどん at 08:21Comments(0)建物

2013年02月23日

まっ最中





ありゃ  なんだか・・・・



























木下大サーカス

連日 人気を集めているよう




弁天橋より  


Posted by ゆきどん at 08:12Comments(0)建物

2013年02月05日

崖観音

    

をくづれ水仙郷を散歩した後、大福寺の崖観音 (館山市) に行きました

断崖絶壁にへばりついたように建てられた舞台のような建物はインパクトがあります

青空にとんびが ピーヒョロ~と舞っていました

         


そそり立つ急階段を登って行くと 案外早く目的の観音堂に着けました 

そして下を見下ろすと 館山湾の絶景   

うらうらと早春の海が見渡せ気分爽快でした






崖に彫り込んである 観音様は いずこに?と覗きこんでいました




え~と お賽銭をださなくちゃ

       


これは途中のお不動さま





  
タグ :観音館山市


Posted by ゆきどん at 19:46Comments(0)建物

2012年06月04日

バラと外交官の家


おなじみ外交官の家です。

青空とはいかずに薄日のさす一日でした。













バラのろうそくが棚の上に













  


Posted by ゆきどん at 07:34Comments(0)建物

2012年05月27日

夢の跡

家の棚に飾られてる、横浜名所の飾皿 6枚あります。

一つは旧横浜駅東口(懐かしいレンガ造り風の)  二枚目 県立歴史博物館  

三枚目 山手えのき邸  四枚目 開港記念会館  五枚目 山手英国領事館




そして 6枚目がこの根岸競馬場跡地一等観覧席 です。

お皿は森林公園側からの風景です。
















公園側とは反対側からのショット

いつも行ってみたいと思いつつ。

初めて間近に見てみました。

この部分だけは残されていてちょっぴりですが、当時の面影を偲べます

昭和の初めの頃にはここで優雅に競馬を鑑賞していたのでしょうかね・・・・。

  


Posted by ゆきどん at 17:01Comments(2)建物

2012年05月08日

旧古河庭園

5/5 駒込のもうひとつの庭園 旧古河庭園に行って来ました



古河庭園というとこの洋館とバラが有名ですけど

洋館のある洋風庭園と心字池のある日本庭園と両方を楽しめるところなんですね

残念ながらまだバラの時期にはすこしばかり早かったです

わかってはいたんだけど・・・  続きを読む
タグ :庭園春バラ


Posted by ゆきどん at 08:11Comments(4)建物

2012年03月04日

昭和な路地裏





極楽寺から海へと続く道

ちょっと横道に入るとそこには・・・木造の古い家が














こんな家を見ると昭和の20年 30年代の昔を思い出します
  


Posted by ゆきどん at 12:12Comments(0)建物

2012年02月13日

夕暮れのハーモニー

  
夕暮れのハーモニー・・・


夕暮れのハーモニカ でもいいか と思ったり・・・






   




                      みなとみらいパシフィコ横浜にて



  


Posted by ゆきどん at 19:10Comments(0)建物

2012年01月27日

横濱ビル

     

てっぺんで鳥 (カラス?) が見下ろしています






窓ガラスもおしゃれ  他のガラスにも違う絵がそれぞれに





       













   
                 海岸通り3丁目 日本通運横浜支店にて

  


Posted by ゆきどん at 08:37Comments(0)建物

2011年12月24日

べーリックホールのクリスマス



山手べーリックホールの庭にある“イトモミジ”

夏は青々とみずみずしく 秋はみごとな紅葉

この日は冬の陽を浴びた枯れ色のイトモミジ越しにべーリックホールを見てみました 



玄関右手のホールではクリスマスに向けて蝋燭作りのイベントが行われていました

         




今年のテーマ国はエストニア

赤い色がいっぱい 布のぬくもりがあふれていました


















2階はかわいい小物が魅力的






  


Posted by ゆきどん at 07:52Comments(2)建物

2011年10月09日

横浜市大倉山記念館

大倉山駅から5.6分 東横線の線路沿いの坂を上ったところにあります

79年の歴史があり横浜市指定有形文化財だそうです

貸ギャラリーでは書道展が開かれていました 

そこだけは華やかな空気が漂っていました

















庭にあるモミジの葉に陽が





ホールでは定期的に音楽会も開かれています 

ピアノのある貸室もあります 

この日も一室から音楽が聞こえてきました

       











      


映画、TV、雑誌の撮影にも最適なところ!って思いました

  


Posted by ゆきどん at 08:24Comments(0)建物

2011年10月06日

ロ亜銀行

露亜銀行と言った方がわかりやすいでしょうか

ロシアとアジアです

・・・ La banque du LoA ・・・ 
 




「ロアギンコウ」 という言葉を聞いた時には え? どんな字を書くの?

先日 光明堂そば 県立歴史博物館 写真室の Iさんから聞いた言葉です

「ロ亜銀行」は歴史的な建造物

現在はブライダルサロンとなっています
















山下町のアルファロメオショールームの隣り

すぐそばに神奈川芸術劇場があります

  


Posted by ゆきどん at 08:06Comments(0)建物

2011年09月19日

えの木ていにて




一昨日は風が吹いていたけど、空は夏空

山手のえの木ていで友達とお茶しました

冷房に極端に弱い私にうってつけの外でのティータイム

パラソルの影に椅子をずりずりっとずらしながら

おばさんになるとこの位は許されるのです 笑

アイスクリームの下にいちじくの入ったコンポートというのかな・・・?

半分ほど食べた後は積もり積もった話で後回しになり

最後は生ぬるいクリームを飲み込みました(^.^)





山手はインターナショナルな風景がいっぱい  


Posted by ゆきどん at 08:12Comments(0)建物

2011年09月04日

山手イギリス館にて



何度となく訪れている山手の洋館 エリスマン邸、234番館、イタリヤ山庭園の外交官の家、

ブラフ18番館などなど

でも、このイギリス館は一度も行ったことがありませんでした

   
  
    







    









 窓辺に置かれたノートに

 9/4  福島 仙台から
 
 ホットしに来ました

 ありがとうございました。    


 ・・・・・と書いてありました



そして、コクリコ坂からのテーマ曲が静かに流れていました~face06






よく西洋館には出窓っぽいのがありますね(それもかなり大きな)

これがまたレトロっぽくていいんですよね!


ベイ・ウインドウ  ボウ・ウインドウ

張り出し窓の種類で典型的な洋館住宅の技法

ベイ・ウインドウは隅部を斜めに切ったもの 

ボウ・ウインドウは曲面で弓形に張り出したもの だそう



これは ボウ・ウインドウ

ゆったりとした曲線を描いてます  
タグ :山手西洋館


Posted by ゆきどん at 16:13Comments(0)建物