2009年08月31日

ロンドンのガス燈

ロンドンまで行かなくても横浜 馬車道交差点近くにあります






ほとんど毎日のように見ていても案外
真剣には見ていないようで・・・

しげしげと眺めてみると
こんな形だったのかと
気づくことがあります

これもそのひとつ


ロンドンのトラファルガー広場
ガス燈


ネルソン提督の栄誉を称えて
つくられたトラファルガー広場

そこにあるガス燈と同じだそうです







ところで



ネルソン提督ってなにした人だっけ??




(1805年ナポレオン率いるフランス・スペイン艦隊をスペインのトラファルガー沖で
 撃沈してイギリスを救った英雄)  


Posted by ゆきどん at 12:06Comments(8)オブジェ

2009年08月30日

わたしたちの未来

今日は選挙の日
あいにく雨が降り出しひどくならないうちにと急いで家を出た

帰りの道々 幼稚園の塀が目に入る



園児たちが描いたのだろう 園児たち自身の絵
みんなにこやかに笑ってる






これはランドマークタワーと富士山と
観覧車


日本一の富士山が入ってとても
ハッピーな気分になる


この園児たちが大人になっても
安心して暮らせる
日本になりますように!!


  


Posted by ゆきどん at 15:25Comments(2)雑記

2009年08月29日

秋を先撮り写真セミナー

昨日午後から『風景写真セミナー 秋を先撮り 紅葉編』 を
うけにシルクセンターとなり産業貿易センターへ行きました


あわただしく店でお昼食を済ませたあと急いで向かい
ドアをあけるとほぼ全員50名ほどが着席されていて 汗

光明堂のお客様2名様に ここよ と手招きされて一番後ろに着席
講師は山口高志先生 風景写真関係の著書も多い先生です

先生の撮られたスライドを映写して見ているだけなので楽チンといえば
楽チンです・・・^^;

初秋から晩秋にかけて山、湖、滝 など自然の風景を一箇所につき
4枚ほどのスライド構成です
一つの写真から少し右にずらしてある一部分だけを切り取ったものが2枚目にくる
角度 位置 フレーミング 
(そしてこの場合だと何ミリのレンズで絞りはいくつとかの付随したことももちろん
質問が飛びました)

ただただ は~ そうか 表現力の違いと技術の違いの大きさに ため息です
何に心打たれて何を表現したいのかがはっきりしていないといい写真にはならないのですね!
フィルムで撮影されたものなのでデジタルとの違いも歴然です

ひとつ私がさっそく今日からできることとして 日頃から風景を見るときに
カメラのフレーミングを意識するということ
それにはマウントを持ち歩くと便利だそうで そうか 

  ポケットにはマウント 心には感受性   











ところでこれはこのセミナーには関係のない
写真ですが・・・・


児童遊園地で見かけた落ち葉 
水を含んだ柔らかい土にはらはらっと落ちてきます





フゲンゾウという八重桜の一種だそうです 
黄色い葉と緑の葉と 穴の開いた葉とそうでない葉と さまざまです










これだけ見てると秋の景色みたいだけど

上を見上げると

青々とした樹木のひろがり~


  


Posted by ゆきどん at 16:59Comments(4)フォト

2009年08月29日

残暑 復活!!

朝晩の涼しさに あ~~ もう 夏も終わりか~~と思っていたら

ベランダのハイビスカスが勢いよく咲いて空も夏の色~!!








こうして寝転びながら
写していると
汗が顔中に吹き出てきて

いやーーアッツイ!



でも夏のあがきもきっと
最後のような気がします

子供達の夏休みも終わり





すぐに秋が訪れますね  


Posted by ゆきどん at 09:23Comments(0)

2009年08月28日

横濱001

店内を見渡すと食料品 お土産用工芸品 おもちゃ
どれも神奈川県内の名産品

隅の方の棚にありました~おいしそうなビールの数々face05
発祥の地でもある横浜はやはりビールも150年の歴史があるんですね!




絵柄もかわいいね!! 開港ラガー








    アサヒスーパードライの
    Y150モデルもあるんだ




そして苦味ばしったいい男 東郷さんのこれは焼酎
ラベルなかなかいけてます!






時間がなかったのでササっと見て
サッと帰ってしまいました


観光案内コーナーもあります

観光地パンフレットもたくさん
置いてありますよ




シルクセンターの1Fにあります  続きを読む


Posted by ゆきどん at 20:33Comments(4)食べ物 飲み物

2009年08月27日

晩夏の花? 英人墓地

一昨日訪れた英人墓地

花の少ないこの時期 でもあったよ こんな花




                








クモの巣  虹色に輝いていましたicon12




      



  


Posted by ゆきどん at 12:19Comments(2)お花と実

2009年08月26日

横濱中華そば いまむら

ひさしぶりのラーメン屋さん
いつもは店で手作り弁当を食べるのですが今日はちょっと外へ
知人からあそこはいつも行列してるよ!と聞いて気になりました

12時半ごろに行って確かに4人待ち
カウンターだけの店なので10人ほどしか座れません

メニューの一番最初に書いてあったので頼んだ 上大岡式醤油らーめん



なぜに上大岡式かというと上大岡で創業したらしいです
いろいろと店舗を移転してメニューもころころと変わったらしい
根強いファンがいるらしくリピーターが多いみたいです

う~~ん 味はナント言ったら良いのか 魚介系+鶏系のだし
まず最初に魚介の匂いが鼻をつきます
さっぱりなようでこってりした感じでした

リピーターがいるのもわかる気がするけど・・・私にはちょっと・・・おっとっとという感じ


でもこんなチャーシュー食べたことない
周りが焦げてる わざと焦がして苦味を出してる
厚みがあってとろりでした これはこだわりを感じます





























住所. 神奈川県横浜市中区相生町2-34.

電話番号. 045-663-5399
  


Posted by ゆきどん at 17:49Comments(0)食べ物 飲み物

2009年08月25日

横浜英連邦戦没者墓地



週に一度は通っている保土ヶ谷プール(児童遊園地内)のすぐおとなり
通称イギリス人墓地はこれまで3.4回は行ったことがあります
エリザベス女王が来日のさいにはかならず立ち寄られるので有名です

つい最近までイギリス人だけ埋葬されてるのかと思っていたけど
イギリス・アメリカ・オランダ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド
南アフリカ・インド・パキスタン各国の人たちがここに眠っているそうです









ここまでの道々日陰に入るとヒヤッとするほど涼しくて

秋の訪れの近いことを感じました

でも陽が照ってるところはやはり暑~~い!!


























こんなきれいな緑を独り占めーー!!
って思っていたら いました 
芝生を刈ってるお方  すみませ~~ん じゃまはしませんからーーface02



カメラを向けても我関せず 黙々と作業をこなす男性




とんぼさ~~ん ゆ~るりと~




































普段目にしない大木があります
(写ってません^^;) 
詳しくないのでどうともいえないけれど・・・

園芸好きな人には興味ある場所かもしれません



芝生はいつもぴちっと整備されてます ・・・・
たいてい人はいません
朝は8時から開いてます
ベンチでゆっくり本を読んだりぼ~~っとするにはいいところですヨ



  


Posted by ゆきどん at 15:54Comments(2)散歩

2009年08月24日

初恋の味!





カルピスといえば初恋の味?



あまずっぱい初恋の味?






私にとっては小学生のころ

夏休み田舎で過ごした思い出の味!






それぞれの夏の思い出がありますね・・・^^

  


Posted by ゆきどん at 13:03Comments(2)食べ物 飲み物

2009年08月23日

水かけお神輿

昨日今日と家の近くの祭礼です

子供が小さかったときには山車を引いて行くとスイカやアイスを
もらえるのでそれにつられて行っていたものです

今は・・・

わっしょいわっしょいの掛け声が聞こえて急いで外へ出てみました





車を通しながらのみこしのお通り 


あれれ 暑いからなのか

ホースで水をかけまくり

茶目っ気のあるこの人

担ぎ手のほかの人にも

かけて遊んでいたface10







背中に派手な文様のその手のお方も
いて・・・あれは本物なのでしょうか?
いつも見るたびに頭をよぎりますface08



無事に詰め所の前に到着~拍手が起きました


  


Posted by ゆきどん at 16:01Comments(2)イベント

2009年08月22日

続 白鷺さん?くん?

今朝の白鷺の写真ではどうも納得いかなかった私
と また白鷺がもっと手前に移動してるのを発見

またもやカメラを片手に川岸へ 高い位置からの撮影です


手をそろえて(おっと違った足だったface03)行き先を見定めているような格好の白鷺



ゆっくりゆっくりと歩き出した

よく見ると人間の太ももに当たるところは
真っ黒で足先は黄色いんだ!

それさえも知らなかった


毛がふわんとしていて
体つきもほっそりと頼りなさげで

まだ若い子なのか・・・?


止まってはジーーっと川の中を
のぞき込んでるようで
餌を狙ってるのかと思いきや

のったりと歩き出した




横顔もなかなかの“美”















私のいる位置を早足で横切って

サァーーッと飛び立って行きました

この間15分から20分くらいだったのか


また来てネ~~









  
タグ :白鷺今井川


Posted by ゆきどん at 13:48Comments(8)動物

2009年08月22日

白鷺く~~ん!!

我が家の南側すぐそばに川が流れています
早朝 たまにその川の上を低空飛行で白鷺がサァーーッと飛んでいくのが見えるんです

ええーー@@ と思いそんな姿をいつか写してみたいナ~と思いつつ
でも難しいよねーーとあきらめていました



そしたら川の真ん中で白鷺を発見! 立ち止まってるし

これなら写せそうだとカメラを持ち出し一番近寄れる場所で構えたものの
かなり遠くて・・・こんな程度しか・・・・


たとえばサ 
羽をパァーッと広げてくれるとか 
してくれないかナface01

と思っていたら ススーーッともっと遠くの方へ
歩いていってしまった
そんな都合よくものごといかないよねface03









いつもは鴨の方がよく見られるこの今井川
遊歩道は犬の散歩 子供づれの散歩が多くて子供達に鴨は人気者!

今日は白鷺くん単独 お目見えでした~  
タグ :白鷺今井川


Posted by ゆきどん at 10:10Comments(0)動物

2009年08月21日

野毛柳通リ




ちぇるる野毛の向いを入る道

柳の木がある

柳はなぜか心惹かれてしまう

風に吹かれてゆ~らゆ~ら


柳と赤い提灯の組み合わせ



なんかいいよね~



  
タグ :野毛横浜


Posted by ゆきどん at 11:54Comments(2)街角風景

2009年08月20日

借りてきました

ここ数年 行っていない気がして有効期限切れかしらと思っていたらまだ大丈夫でした

最後に借りた日から3年間以上経っているとカードが無効になってしまうそうです
(その有効期限が最近3年から5年に延びたそうですが)

カードとは図書館カード
次男が高校生のころは私も一緒になって時々ここで本を借りていたのです
数日前 久しぶりに行ってきました

横浜市中央図書館です




村上春樹
最近何年かの沈黙を破って
『1Q84』を発表 ベストセラーになってます
私はハルキニストというほどではないけど借りたり文庫本を買って何冊か読みました
でも『1Q84』の新刊を買おうという気は起きませんでした

でもさすがです!!図書館でも特別扱いです

別コーナーに“今ならすぐに借りられます” と銘打って置いてありました
『1Q84』ではなくて 『アフターダーク』 です  笑

ネットの『アフターダーク』の感想(個人のブログ)を読んでテンションが下がってしまいました^^
そうか~~私は『ノルウェーの森』はおもしろかったけどそれ以降だんだんつまらなくなってると
感じてたけどこの人は『ノルウェーの森』からそう感じていたのですって!

森鴎外芥川龍之介は読んだけれど忘れてしまってるので
また読んでみようと・・・

夜の10時になると目がしばしばしてしまってふぁ~~っとあくびがface10
夏の夜の読書は眠くなるかもしれません ^^;
  続きを読む


Posted by ゆきどん at 11:30Comments(4)雑記

2009年08月19日

季節外れ?!

この夏は天候不順でカーーッと太陽が照りつけるという日が
少なかったですね  (まだ残暑があるのでしょうか?)

これは体には楽ではあるけど少し物足りないというか
さびしいというか・・・・

何ヶ月もさかのぼったかのように先日訪れたガラスの森ではまだアジサイが咲いてました


小さくてやさしくてでもしっかり主張する青さが目を引きました 



アジサイを植えてある斜面にはたくさんではないけれどきれいな花も見られました




     これは食事をしたカフェテラッツァのそばに咲いてました

     八重なのでしょうか・・・・
     
     そばには八重の原種の札がついたアジサイもありました



  
タグ :アジサイ


Posted by ゆきどん at 14:16Comments(2)お花と実

2009年08月18日

野毛山カレー食堂

場所は宮川町   野毛山ではないのに
なぜか野毛山カレー食堂


ちょうど野毛へ行くついでに寄ってきました!


















なになに隠れ家的?
確かに野毛の大通リからひとつはずれた細い道
桜木町から徒歩5分 
野毛大通りのドンキホーテ向かいの路地を入って一本目の道すぐなので
わかりにくくはない

ドアーが開けっ放し!・・・ということは冷房なし・・・ しかしこれでなくちゃ 
冷房に弱い私にとっては嬉しいです
夏はフーフー言いながら熱いカレーを食べるべし!

ランチメニューはすべて飲み物がフリー サラダがついて 平均700円程度
私は野毛山とんこつカレーを食べました



いつもは肉系より魚介系を食べるのに今日はどういうわけか肉系に走ったのです!
とんこつのスープをカレーに溶け込ませていてスープカレーとはひと味違った味というのですが・・・
カレー音痴?の私には家でつくるカレーとあまり違いがわかりませんでした^^;

でもべろっと乗ってる大きなチャーシューはとろとろでおいしかったです~!!








左がカウンター席

右も一列の壁に向かった並び席で
全部で17.8人程度しか入らない小さな店ですが
2階もあるようです

夜は2階でパーティーも
できるとか

アジアンビールがカレーに
あうそうです!


もし次に来るようなことがあったらブイヤベースカレーにしたいナ~!



一人でも気軽に入れる店としてはいいかもしれません
こちらからhttp://r.gnavi.co.jp/e446100/   left_01  
タグ :野毛カレー


Posted by ゆきどん at 16:32Comments(6)食べ物 飲み物

2009年08月17日

ヴェネチアングラス

ここに入るともう日本を離れてイタリア~の気分!
先日訪れた『ガラスの森美術館』です



 大きくて豪華 けれどどこかかわいいシャンデリアface05





















『黄金時代のヴェネチアン・グラス展』

「黄金時代」と言われ洗練された
作品が生まれた16~17世紀のガラス芸術
が紹介されている

左のパンフにある「点彩花文蓋付ゴブレット」濃紺のガラス素地に金やエナメルで
イスラム風の装飾を施した
イタリアの貴族からロスチャイルド家に
伝えられたという

独特のロイヤルブルーの美しさに
ため息!!


レース・グラス 美しいレースをガラスの中に閉じ込めた数々の作品はため息ものだ  
(毎日新聞7/20の記事) とあるように繊細かつ優美なレースグラスは
撮影禁止とは書かれてなかったけど優美さが出せないと思い撮影しなかった

薄暗い室内   ここは2階の高さのある吹き抜け天井 



こんなのが暗いところにヌゥ~~ッと現れたら ちょっと怖い






これはおどけたピエロ君

お土産コーナーですface02


見るだけ
何も買いませんでした




きらきらピカピカの世界に圧倒され
しばし浮世を忘れ・・・





ガラスの森を後にしたのでした~


::::::ブログ掲載にあたり問題なしとのこと ガラスの森に電話確認済みです::::::  


Posted by ゆきどん at 12:07Comments(2)オブジェ

2009年08月16日

夏の花 湿生花園

やっと夏空が見られるようになってきたかと思ったけど
もう真夏の勢いがないように思います
今年は長雨 台風続きで青空が少なかったですね!

そんな行く夏を惜しんで? 先日訪れた箱根仙石原の湿生花園の花をすこしばかり・・・



湿生花園には何度か訪れてるけど夏真っ盛りは初めてです
やはり花も少なくて寂しい感じでした

目についた花を撮ってはみたもののいつもの通り名前はさっぱりです^^;
高山植物のような小ぶりの花が多いような気がします

と これは何気に撮ったけどこれぞ長安寺のキレンゲショウマと同じような
ーレンゲショウマーでした




白く小さな花が
うつむいて咲いているのが
かわいいです!









ー山百合ー











この赤い実は・・・
何かしら??




草・草・草 夏の草
草いきれという言葉も忘れがちな今日この頃です




ここは尾瀬ヶ原のような木道があって
山並みを眺めながら歩けるのがいい

太陽ぴっかりicon01


でも子供は元気!



ーコオニユリー







木道の分岐点にあった

行く道を教えてくれてるかのようface01
































しかし困ったもので名前がわからないとお花の紹介にはならないですね 
ネットで調べようにもなかなか同じ花に出くわさないので
ただこんな花があったよ~~という程度のものでご勘弁を
  


Posted by ゆきどん at 13:04Comments(6)お花と実

2009年08月15日

イタリアの陽気な食事とカンツォーネ



先日訪れた『箱根ガラスの森美術館』
その前に花と羅漢の『長安寺』
次には『湿生花園』と巡ってから
だったので

ガラスの森に着いたのは2時過ぎ
お腹ぺこぺこで『カフェテラッツア』へ直行
いつもここで食事します


テラス席か店内席 どちらがいいですか~と聞かれて
パラソルの下なら暑くはないのでテラス席へ


ランチメニューの中から私は ・鶏のコンフィ~初夏の香りソース

皮目がパリッと身は柔らか、さわやかな香草ソースで
自家製パンがついてるのだけどこれも外がパリ 中はふんわりでとてもGood!





連れが選んだのは

・カラスミのパスタ
万願寺唐辛子とカラスミのパスタ

量が少なめなので
私のを分けてあげましたface01



他に
・パルマ産生ハムのランチセット
・ズッキーニのパスタ
がありました どれもドリンク付で1500円程度



まぁこのロケーションで食べられるのだから妥当なお値段かな・・・?


風は高原のさわやかな風 遠くの山と雲そしてきれいな庭園を眺めての食事は最高です!!
たまにはこういうの いいよねface05



ここではイタリア人歌手のカンツォーネの生演奏が
聞かれるのです

歌いながら席を回ってきてお客に愛嬌を
振りまくだけど私の席は端の方だったので
回ってきませんでした~残念・・・face03

歌い終わってお友達と談笑中
カメラを向けると快くニッコリサービス

歌手は左の人です~

以前来たときに歌っていた人と違ってるような・・・??


下の右手のリラックスポーズの女性が歌手の方のお友達みたい
やっぱりイタリアンな庭園に溶けこんで絵になるナ~face02  


Posted by ゆきどん at 10:05Comments(8)食べ物 飲み物

2009年08月14日

東国花の寺・五百羅漢の長安寺

箱根は仙石原の信号すぐ近くにあります
昨日UPしたガラスの森美術館のすぐ近く  朝はここからのスタートでした
夏時期なのであまり花はありませんでしたがピンクのユリと羅漢たち







この黄色い花がとても可憐でした

ネットで調べたらキレンゲショウマ
黄蓮華升麻 (ユキノシタ科)という
めずらしい花だそうです!

宮尾登美子の小説で『天涯の花』として
紹介されたそうです
その小説では四国剣山にあるということです
その他でも九州地方の深山の
湿った場所で出会えるそう

ひとつの属でひとつの科だそうで
こういうのってめずらしいのだって

関東ではこの長安寺にだけ見られるそうで
そんな貴重な花だったとは!!

知っていれば拝んできたのに
なむ~~face03


そしてこの寺は500羅漢が点在してるので有名なのです!
門をくぐってなだらかな石畳を進むと左手斜面の木立の合間にいるいる さまざまな羅漢さん

にらみ合い 見合って見合って!!


おお! ワンダフルと手を広げるおおらかな羅漢face02






















笑いが止まらないのかな??









誰かに似てる??笑
はてさて 思案中のお方









羅漢じゃないけど
きれいな真っ白い猫がいました
思わず写してしまいました~





実はこの寺 お店のお客様のSさんの紹介です
この弁天池の中にもおもしろい羅漢さんが・・・↓
小さくてわかりずらいですよね!
  


Posted by ゆきどん at 16:56Comments(6)散歩